再度オナ電にハマっています

再度オナ電にハマっています

10代の頃ってエッチなことにすごく興味がありますし、そのうえ性欲に満ちていますよね。
もちろん私も例外ではなかったんですが、高校は男子校、就職した職場も男性ばかりで女性と知り合う機会はほとんどなかったんです。
そのせいでやっと童貞を捨てたのは20歳を過ぎてからなんですが、それまでは自分自身でどんどん溜まっていく性欲を処理をするしかありませんでした。
でもいつもいつもアダルトビデオだけでは飽きてきたので、一度オナ電にトライしてみようと思ったんです。

最初はなかなかうまくいきませんでしたが、慣れてくるとお互い気持ちよくなってとても満足していました。

今はもう何人かの女性と経験があります、というより今では逆にたくさんの女の子とセックスを楽しんでいる状態です。

だから、あの頃オナ電を楽しんでいた自分が何となく恥ずかしい気分なんです。
というのも、童貞の自分が相手の女性に向かってエッチな言葉を投げかけていたわけですが、それって全く実体験じゃないんですよね。
あくまでもアダルトビデオのセリフなんかをそのまま口にしていただけなので、本当に女性は気持ちよくなっていたのかな、実際は気持ちよくなっているふりをしていたんじゃないのかなと思ったりするんです。

最近はリアルなセックスにも飽きて、たまにオナ電を楽しんでいます。
女の子も最初は「オナ電なんて…」などといっていますが、実際にヤッてみると結構反応がいいんですね。

私もいろいろと経験を積んできて、昔のようなアダルトビデオの受け売りでなく自分自身のリアルな体験をもとにやっているのでお互い興奮にできます。
女の子も自分から積極的に快感を求めて声や音に工夫をしている様子が感じ取れます。
どうせやるなら最高に気持ち良くなりたいですからね。

今では付き合っている女の子だけでなく、出会い系サイトでテレセの相手を探して楽しんでいます。

More from my site

  • オナ電はセフレより安全オナ電はセフレより安全 出会い系サイトで知り合った人と、会ってみたら痛い目にあった。 そんな経験をした事がある人も少なくないでしょう。 特に無料サイトであれば、お金はかかりませんが登録時に身分証 […]
  • 童貞でもオナ電は可能童貞でもオナ電は可能 オナ電は童貞でも出来るのでしょうか? 出来ると言えば出来ますが、想像力には限界があるという事は理解しておきましょう。 例えば、童貞だからこそ免疫がなく、リアルタイムに聞こ […]